読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

準備万端地球ネコ

地球ネコがなんとか生きていけるような、そんな世界になったらいいなって思います。

千葉県松戸市ベトナム人女児事件PTA会長の名前とFacebook&Twitterアカウントを調べてみると

PR
f:id:ryupanda:20170414123658j:plain 千葉県松戸市で先日発生した痛ましい事件で、こともあろうに、被害者の女児レェ・ティ・ニャット・リンちゃんの通う小学校の保護者会会長が逮捕された。とんでもない事態に、おそらく地元では動揺が隠せないのではないだろうか。
PTA会長の顔画像はすでに公開されており、地元の人間であれば、彼の名前などはすでに周知されているだろう。一般的には、彼の名前やFacebookアカウント、TwttierアカウントなどのSNSアカウントは公表されていないようだ。
しかし、地元では、もはや隠すことは不可能だと思われる。
そうなってくると、問題なのは、この彼の家族である。
彼の家族、とくに同じ学校に通っている彼の子供が同級生などからいじめを受けたりするのではないか、という心配。そして、彼の自宅などにも、抗議や嫌がらせが殺到することが容易に想像できる。
そうなると、彼の家族はもはやこの場所で引き続き生活することが困難なのでは、と思ってしまう。
PTA会長という要職についていたくらいだから、その男性はまわりから信頼されていたと思う。
登下校時の児童の安全をまもる人間がそのような犯罪を犯すとなると(まだ容疑者の段階なので、犯人ではないが)いったい、こどもは誰を信頼すればよいのだろうか。

それにしても、まさかの内部的犯行だった(可能性が高い)とは・・。

まだ確証はないが、今後、彼の動機や、理由、詳しい状況やその犯行の方法、単独犯なのか複数犯なのか、共犯者がいるのかいないのか、どのように声をかけたのか。どうやって誘い出したのか。

またこの犯行時に彼の奥さん(妻)はそのことに気が付かなかったのか。
すでに奥さんとは離婚しているのか。
そういった事実も、今後の警察の取り調べで次第に判明していくのではないだろうか。

詳しい調査によって、その動機や理由が早いところ判明することを望む。

ベトナムの反応もとても気になるところではある。

今回の件をベトナムのメディアはどのように報じているか、そのあたりの反応の翻訳も見てみたいところである。

警察としては、フェイスブックやツィッターなどのアカウントもチェックし、動機などにつながる重要な情報がないかも目を皿のようにしてチェックしていると思うので、そのあたりからも、事件の経緯が読み取れるかもしれない。

また、場合によっては事件発生時の動画が公開されることもありうる。

犯行時の動画などを容疑者が撮影している場合もありうるので、そこからより詳しいこともわかるかもしれない。

なんにしても、進展を待ちたい。