読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

準備万端地球ネコ

地球ネコがなんとか生きていけるような、そんな世界になったらいいなって思います。

村上祥子さんの「くろたまジャム」の作り方が簡単で泣けてくるレシピがやばくて妻卒倒

PR
f:id:ryupanda:20170427115949j:plain 様々な料理にちょっと足すことが可能で、こくやうまみなども付け足すことができる手軽さ。
うまみがとてもつよい!なので、塩分施主を減らせるので、健康にいい。そのうえ、なんと、お通じもよくなるし、冷え性などの疾患についても改善が期待できるー!ときたらもう、これは導入するしかないっしょというのがまさにこの「くろまたジャム:なんすよ。
にんたまジャムとかじんたまジャムなんてものもあるみたいだけど、テレビで紹介されちゃったこのくろまたジャム。
栄養管理士をされている村上祥子(むらかみしょうこ)さんが考案したレシピは秀逸なのであります。

玉ねぎ、黒砂糖、黒酢
これらを用いた、まさに万能な神的なすさまじい調味料なのです。

レシピ的には、タマネギが大きいやつを1個、黒砂糖が60グラム、黒酢については、大さじ2杯。
これだけなのです。

作り方は、
タマネギの皮をむく
4等分にきってしまう
耐熱のボールに投入
はしっこに隙間をつくったうえでラップをかけちゃう
電子レンジで5分間チン。(500wの場合は6分らしい)

タマネギしんなり状態でミキサーに入れる
黒砂糖と黒酢を入れて、ピューレ状になるまでぐるぐるかき混ぜてくださいな。

そして耐熱ボールに戻して、こんどは、「ラップはしない」状態でチンする。時間はやく5分くらい。

そして、冷めなううちに乾燥した容器(密閉式)に移動し、冷蔵庫で保存する。

これだけです。

これだけなのです。

この手軽さなら、女子だけでなく忙しい男子にも簡単。

健康食材を求めているなら、日々の疲労感の回復をなんとなできないか日々思い悩んでいるITエンジニアの人の為のジャムともいえるこの黒たまジャム。
元気に毎日を過ごすにはどうするかの答えが、まさにこのジャムにはある気がしてならないのです。
鯨飲不明のだるさなど、そんなことに日々辛いと愚痴をこぼしている私にとって、これを試してみたいなと思わせてくれるジャムです。

ジャムといってもパンに塗るだけでなく、日々の様々な料理などに使えたらいいななんてことも思っています。