準備万端地球ネコ

地球ネコがなんとか生きていけるような、そんな世界になったらいいなって思います。

40代でも自分で身長を伸ばす3つの方法+禁断の方法1つ

PR

40代で身長を伸ばしたいと思う人は多いと思う。

そう、実際に身長が人生にあたえる影響は非常に大きいことに気が付くのは実は若いころより、年を取ってからである。

40代で身長を伸ばしたいけど、どうやったら伸びるのか、伸ばし方がわからない、もう無理なの?など、とにかく、あきらめがちになるが、実際、身長がそれでも伸びる人もいるのだ。

41歳でも、42歳でも、43歳でも、身長が伸びたらどんなにいいだろうと思わないかい?あるとき、会社に出勤したときに、いつも見上げていた同僚が自分より目線がしただったら、どんなに気持ちがいいだろう、なんて思ったことはないかい?

それでは、どうすれば、40代で身長が伸びるのか、伸ばすことが可能なのか、それを追っていきたい。

また、ちなみにここのページは医師の監修を受けているわけでも、その安全性や効果を保証しているわけでもないので、もし、試したいときは自己責任でお願いします。もう一度いいます。保障はしませんので。

 

方法1.筋肉を鍛える

意外かもしれないが、筋肉がつくと身長は伸びる。

たとえば、毎日電車で通勤しているのを自転車通勤に変えてみる。

これだけで、膝まわりの筋肉がついて、身長が伸びることがある。

もしくは、週末にジムに通って、体幹を中心に、足回りも鍛える。それでもよい。

ジムで鍛えたいと思ったら、まず、重要視しないといけないのは、体幹を必ず中心に、鍛えること。そうしないと体の不調を生み出す原因になる。

トレーニングの効果を高めるために、サプリメントや、プロティンを飲むのもおすすめである。

 

方法2.整体に通う

これもよく言われているので、いまさらここで書く必要はないかな。

だれしも、現代人は、体にゆがみを抱えている。

多かれ少なかれ、体、骨格は歪んでいるため、それを整体やカイロプラクティックで矯正を施すだけで、身長が伸びることがある。

人によっては3cm伸びたりすることもあるので、これもやってみるといいと思う。

40代の男性(もしくは女性)にとって、3cmの伸びは大きい。

若いころはたった3cm?と思っていても、大人になると、けっこう、3cm差はでかい。

目線が上だった相手が、下に見えるくらい、それくらいのインパクトはある。

 

方法3.コラーゲンをとる

これは実際にあった話で、毎日マシュマロを食べ続けた女性が40代なのに身長が伸びたという話。

そうなのだ。マシュマロで身長は伸びるのである。

これは骨端部分が大きくなるから。

コラーゲンを多くとると、当然美肌にも効果があるのだが、骨と骨のあいだにあるクッションの部分が厚くなって、それが身長を伸ばすのである。

これもかなり現実的な手段である。

 

禁断の方法

これは禁断の方法で、効果はどれくらいあるかは不明。

でも、効果があった気がするのだ。実際に。

骨折して骨がつながったあとに、身長が伸びた話や、ある部分に負荷をかけ続けると、体は自然と矯正されてしまう、というポイントを生かす方法なのだが。

ベッドに寝て、もしくは椅子に座ってでもいいのだが。

足を組む。

膝から足先を、地面についている足の上に乗せる。

そして、片方の手で足首をつかみ、もう片方の手で、膝の少し下をつかみ、引っ張るのだ。

そう、手をつかって、骨を伸ばすように、力を加えるのである。

実際に試すと、骨に変化が生じるのは確かなようだ。

やりすぎると、骨折したときのように吐き気を催す。(つまり、骨が変形し、ダメージを受けた、ということ)

つまり、骨に変化を加えることができる。

これをやりすぎに注意して、毎日、左右の足に対して習慣として行ったところ、健康診断での身長が1cm伸びたのである。

というのは、自分の話なので、人に勧められない。だから禁断なのだ。これによって健康を害しても私は責任はとれないので、あくまでも、「体験談」として、ここに書く。

だから、基本スタンスとして、これは「ネタ」であり、決して「真似」はしないでほしい。頼みます。本当に、なにがあっても責任とれないのでね。

しかし、どうやら、そんなことがあったらしい~というネタとして聞きながしてください。