準備万端地球ネコ

地球ネコがなんとか生きていけるような、そんな世界になったらいいなって思います。

内村航平の前距腓じん帯不全断裂とその予後は?選手生命はどうなる!?

PR
全治2〜3週間とは言われているが
一体、前距腓じん帯不全断裂とはなんだろう?
どんな怪我なのか?

主に1度から3度に分類され
1度は普通に歩行可能な状態
2度は歩きにくい
3度は力がはいらない、強い腫れや痛みを伴う

と言われている。

言うなれば「捻挫」(ねんざ)の状態である。
今回の彼の症状からすると一番重度の3度なのでは、と思われる。

しかし、あくまでも捻挫なので、アキレス腱を切ったとかでもなく、骨にも異常はない。手術の必要もない、ということなので、復帰は言われているように早いだろう。
それでもアスリードにとっての3週間は非常に長い。

その期間トレーニングできないことによって失われる筋力、勘、などを取り戻すのには、その何倍もの時間を要すると思われる。

しかし、ここまでひたすら走り続けて来た彼。

ここいらでちょっと一息入れなさい、という神様からの啓示だったのではないか、と思うのだ。

それにしても、6連覇。
世界に、内村航平ここに有り!という力を見せつけ続けてきた。もはや歴史に残ることは間違いない。

彼の出現までは、最大でも2連覇ということなので、体操の世界選手権6連覇というのはものすごい偉業なのだろう。

連覇の野望は途切れたが、またここからスタートし、更なる高みを目指せばよいのだと思う。

これからも応援したいと思っている。